「苦手だから見ない」はもったいない

先に言っておきます、私はタイトルの文言はそりゃ違うよねって思ってます

ツイッターなんかを流し見してると

「●●(作品名)の絵柄が苦手で見ないって人ほんと損してる」とか

「単に子供向け(大人向け、もしくは特定のターゲット層に向けた作品)だからってだけで見ないのはかわいそう」

なんかのツイートが結構流れてきます

 

え、それ違うくない?

 

私はそれを見て「とんだ思想の押しつけだ」と感じたわけです

『自分に向き不向きの情報を取捨選択しているのに第三者が自分の趣味趣向でずかずか物申して挙句、勝手にかわいそうだなんだと卑下される』

なんだそりゃ

絵が苦手、話が苦手、ファンの雰囲気が苦手

ヘイトの感情がおこるものを嫌煙するのは当たり前のことじゃないんですか?

人間自分に都合のいいものを選ぶのは当たり前の行動じゃないんですか?

当たり前の行動をしているのにそれを見下されるのは相当なストレスです

 

もし自分の好きな作品のファンを増やしたいなら、「見ないなんて勿体ない」よりも「自分はこの作品のアレコレが好きだけど、もしよかったらあなたもどう?」くらいで、あくまで相手の選択肢の一部として提案するくらいの姿勢でいましょうよ

 

あなたの好きなものを相手も好きとは限りません